いつも人気な株主優待とはどんなのがある

最近投資を始めましたという方に人気なのが株主優待制度のある企業への投資です。
バラエティ番組に株主優待で企業からもらった優待品で生活しているおじさんが人気でいろんな経済雑誌なんかにも登場しています。
株主優待というのは企業が自分の会社に投資してくれたお礼や会社を好きになってもらうために自分の会社の商品やサービス、一般的に流通している金券、あるいは航空会社の片道運賃が半額になる券をくれるなどあの手この手で株主にいい印象をもってもらおうとしているのです。
さてどんな株主優待が人気なのでしょうか。

最も人気なのがすかいらーくなどの外食産業の株主優待でしょう。
すかいらーくは100株投資すると半年で3千円ずつで年間6千円分の食事券を頂く事ができます。
すかいらーくで3千円というと結構注文できますね。
このような外食産業というのは家族で手軽に行く事が出来、幸せな気分になれる事から、投資初心者からベテランまで結構人気がある分野の株主優待です。
外食にもいろいろあり回転寿司からファストフード、居酒屋まで様々な企業が株主優待を実施しています。

続いては金券としての価値がある株主優待です。
金券類には大きく3種類あり、1つ目は自社製品とのみ引き換える事ができる商品券もしくは割引券、2つ目はいろいろなお店で使えるタイプのギフト券、もしくはギフトカード、3つ目は特定のサイトで使えるポイントです。
これらは自分の好きな商品と交換する事ができるのと選ぶ楽しみがありますので、幸福感を味わう事ができる株主優待です。
また裏技という訳ではないですが自分が使用する見込みがなければ金券ショップに売ってしまうという手もあり、また換金率もお高めですのでおすすめです。

他にはレジャーで使える株主優待があります。
例えばテーマパークや水族館などの入場券を頂けるところや映画観賞券を頂けるものもあります。
ちょっと体型が気になる方でしたらダイエットプログラムを提供している会社やフィットネスクラブを運営しているものもあります。
電車、バス、飛行機などの公共交通機関でも株主優待を実施しているところが多く、宿泊するならホテルを運営している会社の株主優待を使えば安く泊まる事も出来ます。

個人的におすすめなのは航空会社の株主優待

航空会社の株主優待は是非おすすめです。
おすすめの理由は片道の航空券が半額になるなど非常に安くなるからです。

例えば片道3万円する航空券であれば半額で1万5千円になるのです。スーパーの閉店前の半額シールとはわけが違います。
外食レストランや金券で1万5千円分の金券をくれるところは非常に少ないですし、あっても100万円以上投資しないと貰えなかったり、1万5千円分株主優待で得をしようと思ってもなかなかむずかしいのです。
航空券は搭乗する数か月前とかに買うと金額が安くなり、搭乗する直前になると高くなりますが、株主優待の航空券は座席が空いていれば、常に安く航空券を購入する事ができるのです。
なので急な出張や急な帰省など定価に近い運賃で乗らざるを得ない場合でも株主優待券を持っていれば安く乗る事ができます。
一種のお守りのような存在でしょうか。

またどうしても搭乗予定がなければ金券ショップに売ったりネットオークションに出品したりすればいいのです。
オークションサイトを見ても頻繁に航空会社の株主優待券のチケットが売買されており、市価を無視した高額を設定しない限り売れ残るリスクは低いのです。
株主優待券を使って飛行機に搭乗したい場合は、航空会社の予約サイトや予約コールセンター、空港カウンターなどで搭乗したい飛行機の予約と株主優待券を使用するための登録をします。
あとは搭乗日に航空券のチケットをもって搭乗すればいいのです。とっても簡単に搭乗する事ができますので楽ちんです。

浮いたお金で空港で食事をしたりお土産をかったりリッチな気分も味わえてお得ですね。
航空会社の株主優待はとってもお得ですので是非チェックしてみて下さい。使ってみれば幸せな気分になれます。